読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Konifar's WIP

親方!空からどらえもんが!

社内でSHIROBAKOを広めるためにやったこと

Tips

SHIROBAKOはアニメ制作の現場を描いたアニメです。全24話全てが神回と言っても過言ではなく、仕事をする上での姿勢やチームワークの大切さなど本当に学びが多いです。

shirobako-anime.com

人に好みのアニメを押し付けるのは申し訳ないので普段は何も言わないんですが、 SHIROBAKOはどうしても社内のメンバーにも見てもらいたくて、ついに布教してしまいました。少し前の話なんですが、どんな空気になったのかまとめておこうと思います。

結論から言うと、意外とみんな温かく受け入れてくれた上に実際に見てくれたメンバーもいたので、個人的には満足しています。

QiitaTeamに投稿

チームの情報共有にQiitaTeamを使ってるんですが、 『チームメンバーに見てもらいたいアニメSHIROBAKO』というタイトルでしれっと投稿してみました。

f:id:konifar:20150520224159p:plain

反応なければやめようと思ってたんですが、投稿してみると意外とすぐに反応がありました。

f:id:konifar:20150520224259p:plain

今はメンバー全員がQiitaTeam使ってますが、この時はまだエンジニアしか使ってなかったんですよね。なので、 全体会議の時に共有することにしました。この時点で見てくれたメンバーもいて嬉しかったです。

f:id:konifar:20150520224346p:plain

全体会議で共有

毎日16時に全員でやってることを共有してたんですが、その時に5分くらい時間をもらいました。

全員には伝えずに「ちょっと自分から共有があります」みたいな感じで始めてしまったので、プロジェクタにSHIROBAKOと映った時に一瞬キョトンとされましたが、最終的には「なんか面白そう」と思ってもらえたようです。

社長も 「わかりました。見ますよ」と言っていたんですけど、後日本当に全話一気見してくれて感動しました。 f:id:konifar:20150520225703p:plain

f:id:konifar:20150520225555p:plain

もちろんこれは会社やチームの空気感にもよると思うので、さすがにダメだろという意見もあると思います。あくまで自分の今いるチームではちょっとした気分転換としてこういうことができる雰囲気だったという話ですね。

Slackのローディングを変更

Slackのローディングを SHIROBAKOの名言に変えてみました。

実はSlackにはローディングメッセージを自由に変えられる設定があるのです。

f:id:konifar:20150520223622p:plain

表示されるとこんな感じ。

f:id:konifar:20150520223712p:plain

ランダムなので楽しいです。

f:id:konifar:20150520223749p:plain

この結果、 「なんですかこれ!いい台詞ですね」と言ってもらえたんですが、コンバージョンには繋がりませんでした。

まぁSHIROBAKOは抜きにしても、このSlackのローディングはたまに変えてみるとちょっと気分が変わって面白いかもしれません。

Slackで雑談

実は社内にはもう1人スペイン人インターンの同志がいました。

で、彼とSlackでいろいろやり取りしてみました。 f:id:konifar:20150520230731p:plain

f:id:konifar:20150520230552p:plain

この結果、ちょっと経った頃から全員に 『どんどんドーナツどーんといこう!』が伝わるようになりました。

また、この時まだ見ていなかった社長が なんだかよくわからないなりにドーナツを買って来てくれたこともあり、皆で美味しくいただきました。

まとめ

ちょっとやり過ぎた感ありますが、何人か実際に見てくれたのでよかったです。

念のため補足しておくと、全員がアニメの話をしているわけではないです。もともと社内メンバーの国籍がかなり様々なので、アニメに限らず色んな話題が飛び交うことが多いです。 会社の空気感にもよると思うので、慎重にやったほうがいいのは間違いないです。

あんまり言われるとうざったくて逆に見たくなくなるかもしれないんですが、SHIROBAKO本当にオススメです。

Twitter以外だとあんまり話せない自分でもSHIROBAKOなら語れる気がするので、SHIROBAKO Nightしたいです。

現場からは以上です。