読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Konifar's WIP

親方!空からどらえもんが!

休日に何もできなかった時の虚無感対策

個人サービス Tips

今年のGWは有意義に過ごしたいです。

自分の休日あるあるなんですが、「明日は朝5時に起きて◯◯やろう!」と思ったのに翌日起きてみたら9時過ぎとかで、いきなり出鼻くじかれて結局そのまま何もせずに終わってしまった、みたいなことがあります。

こういう時の虚無感半端じゃなくて辛いので、何とかしたいなぁと考えていました。 で、自分の中である程度解決方法が固まってきたのでGWの初めにまとめておこうと思います。

先に断っておくと、あくまで自分の解決方法なのでたぶん万人共通ではないです。

時間を意識する

休日ってなぜか色んなことが無限にできるような錯覚に陥ってしまいがちなんですけど、 全然そんなことないです。

寝ないでやれば時間たくさんあるとか考えちゃったりしますが、経験上それは計算通りにいかないことが多いです。仕事だと普通に意識しているはずのことなんですけど、不思議なものです。

やりたいことがいっぱいあっても、大概全部できません。 なので、時間を意識してやりたいことを明確にしておいた方がいいです。

達成目標を低く持つ

やりたいことが明確になったら、必ずできること1つか2つくらいまで削って 達成目標を低くします。

自分のダメなパターンとして、 「1日で個人アプリ仕上げてやるぜ!」みたいなふわっとした目標立ててしまうことがあります。これ落ち着いて考えてみたら絶対無理だろみたいなことも多くて。で、色々ハマって時間食った結果 セットアップだけで終わってすごい虚無感に襲われたりします。

最初から 「今日はセットアップをやりきる」と決めていたら、むしろ達成感あって清々しいはずなんですよね。達成感ってすごく大事で、しょぼくてもいいので達成感を感じられるように目標を低く持った方がいいんじゃないかなと思っています。

昔は「なんか全然進んでない…俺ダメだぁ…」と感じて必要以上に感じて凹むことがよくあったんですが、目標を低くするとあんまりなくなりました。

まぁそもそも休日だし個人の活動だし、無理せず楽しくやれる方がいいです。 「10%しかできなかった」となっちゃうよりは、目標を1/10にするほうがいいかもなぁという発想になりました。

始めるのに遅いことなんてない

目標をうまくこなせない時の大きな原因に 『出鼻をくじかれて萎える』というのがあります。

「朝早く起きてバリバリ作業するぞ!」みたいな感じでふわっとした計画を立てていると、早起きできなかった時になんだかすごく凹んでしまったりします。例えば12時に起きたとしても十分間に合うはずなのに、なんだか出鼻をくじかれて 「もう何もかも終わった…」みたいな気持ちになっちゃうんですよね。

これは 『始めるのに遅いことなんてない』と切り替えて、最初に小さなことから始めるのがいい気がします。 出鼻くじかれても最初の一歩を踏み出してアクセルかけると意外と問題にならないことがほとんどです。

例えば個人サービス開発なら『PCを開いてエディタ/IDEを立ち上げる』とか。ブログを書くという目標だとしたら、『起きたら30分でタイトルを決める』とかがいいかもしれません。

辛くなったらやらないと割り切る

それでもやっぱりやる気にならなかったり、色んな事情でうまく進まなかったりすることがあります。

これはもう仕方ないので、 「今日はやらない日!」と決めてしまうことにしています。 「あぁ、あれやるはずだったのになぁ…」と思いながらやらないのは精神的に辛いんですが、やらないと決めてだらだらするのは意外ときつくないです。

あとは、他にやりたいことを見つかったらそっちをやってしまうこともあります。 仕事じゃないので、やる気力なくなったものは切り捨てて楽しいことをやった方が生産的だと思うんですよね。

まぁ『自分で決めたことをできない方がストレス溜まる』って人もいると思うので、これは性格にもよるかもしれません。要は やってて辛くならない方向で考えるべきじゃないかなということです。


以上です。

やりたいこと書き出すとか目標とか、 なんか仕事みたいでめんどくさいなぁと感じるかもしれません。それはその通りなんですが、個人的にはあの虚無感に襲われるよりは全然いいなと思うんですよね。

自分はGWはやること2つに絞ろうと思います。まずはやりたいこと書き出すところからからですが。成果物あるとより達成感あっていい感じなので、何か出せるように頑張ります。