Konifar's WIP

親方!空からどらえもんが!

Android アプリの設計についての本を執筆します

技術書のクラウドファンディングサービスPEAKSで、Androidの設計について本を書くことになりました。

peaks.cc

自分は第5章 OSSにおける設計者の役割を担当し、DroidKaigi2017アプリの設計について書きます。

今回は執筆する側なんですが、実は自分はこういう本を即購入することはほとんどなくて、色んな情報を集めてから購入を判断するタイプなんですよね。なので、自分自身が買いたくなるような情報を少しまとめておこうと思います。

続きを読む

Cloud Functions for Firebaseを使って、自分にPush Notificationを送るデバッグメニューを作りました

Cloud Functions for Firebase(以下Cloud Functions)は、Firebase Databaseへの書き込みやHTTPSリクエストなどのイベントをトリガーにして、任意の処理を追加できるサービスです。

例えば

  • Firebase Storageに画像が保存された時にサムネイル画像も生成して保存する
  • Firebase Databaseにレコードが追加された時にPush Notificationを送る
  • HTTPSリクエストのパラメータで渡したURLを短縮URLにして返す

といった具合に、様々な処理をJavascriptコードで記述できます。

他にどんなことができるかは、公式のfunctions-samplesにまとまっています。

今回、仕事でCloud Functionsを使って自分にPush Notificationを送るデバッグメニューを作りました。Productionコードはサンプルを見ればよいのですが、Testコード、CIの導入あたりはまだ知見が少なそうだったのでまとめておこうと思います。

続きを読む

DroidKaigiスタッフ参加のよいところ

DroidKaigi2018 のスタッフを募集しています。 こちらのフォームから気軽に応募してください。

「え、この前2017が終わったばかりじゃないの?」と思われるかもしれませんね。ですが、会場手配や登壇者募集などから逆算すると、もう準備を始める時期なのです。

自分も去年初めてスタッフとして参加したのですが、色々と勉強になりました。当日の運営はそれなりに大変でしたが、参加してよかったです。

スタッフに興味はあっても参加するのは躊躇してしまう人もいると思うので、自分から見たスタッフ参加の良かった点を2つ書いておきます。

と言っても、自分は公式アプリ作成と当日の手伝いくらいしかしていないので、あくまで一個人の感想ということで。DroidKaigiスタッフ同士の具体的なコミュニケーションについてはこちらに詳しくまとまっています。

developers.gnavi.co.jp

続きを読む

遠藤さんはなぜ瀬川さんにあんなに怯えていたのか

SHIROBAKO AdventCalendar 2016 27日目です。 昨日は、たにしさんによる『舞茸しめじさんと木下監督のキャッチボール』という愛のある記事でした。

さて、1日目の記事にて 瀬川さんにビビる遠藤さんで話を締めたところ、次のようなフィードバックを受けました。

フリーランスアニメーター 瀬川美里 - Konifar's WIP

あの遠藤さんが瀬川さんにいつもびびってるのって何か元ネタあるのかねw

2016/12/01 15:34
b.hatena.ne.jp

これに関して、いくつか仮説をまとめておこうと思います。

続きを読む